123654581063716211104

世界初の試験管ベビーの今は??

約37年前の1978年7月25日

世界で初めて試験管ベビーが生まれました

試験管ベビーとは何か・・・
IVF(補助的生殖技術)
つまりは、体外受精によってこの世に誕生した赤ちゃんのことです

【試験管ベビー test‐tube baby】
排卵直前の成熟卵を採取し,特殊培養液の中で授精させ,受精卵の一定の発育を待って子宮内に戻して着床させるという方法で生まれた体外授精児のこと。

大辞林 第三版より

現在では当たり前に行われている体外受精ですが、
世間では様々な議論を呼び、海外では
科学が作り出したフランケンシュタインならぬフランケンベイビーと呼び、
嫌悪感を露わにした人たちもいた

当時、世界初の試験管ベビーを産んだ両親もとには
勇気を与えてくれた!ありがとう!
驚きと称賛の手紙が世界中から贈られてきたが、
一方ではさまざまな侮辱と中傷の残酷な手紙も送られてきたという

では、実際に生まれた世界初の試験管ベビー ルイーズ・ブラウンさんは
37歳を迎えた今、今までの人生を振り返ってどのように思っているのか語ってくれた

スポンサードリンク

私の両親は、私が生まれたとき、世界中にこんなに衝撃が走るとは思ってもいなかった

世界で初めてIVF(体外受精)で生まれた人間ということで、
政治家、宗教指導者、医師や科学者がすべての私の誕生権利と悪事にコメントで、「試験管ベビー」と呼ばれていた。
でも、両親にとっては自分たちの子どもができたという
とてもシンプルなことにすぎなかった。

私の家族は憎悪のメールを受信した
-それよりもはるかに多く 自分で子供ができないという夫婦から、私の誕生で希望を与えてもらった ありがとう
という手紙を何百通以上もいただいたが。

IVFで生まれた私に対し、人々は私には、何か欠陥があるといった
しかし、何の欠陥もないと分かったとき、
彼らは私が超人で、念力でものを動かせるかもしれないと言った
また、私には魂が無いなんて言う人もいた。

私が生まれた時の人々の「不安」のいくつかは、今の現実です
同性カップルが同じ技術で家族を持つことができたり
一部の人々は、生まれてくる赤ちゃんの性別をコントロールいているし、
人々は代理母として「自分の子宮を貸す」ということをしています

でも、今では世界中に500万人以上の子どもがIVFの技術を使ってこの世に生を受けています。

IVFの開発した科学者たち、パトリック·ステプトーとロバート·エドワーズは、
私のミドルネームをJOY「喜び」と名付けてくれた
そして、私は体外受精をしてきた人との出会うと、大きな喜びを感じます

今は昔よりも、赤ちゃんを持つ人々の可能性は広がっています

卵を凍結精子を保存することにより、命にかかわるような重大な病気にもかかわらず、赤ちゃんを持つ事ができるようになっており
幹細胞を用いた作業は、人が生まれてくる前に、遺伝的問題を解決するために支援しています。

私は実際に近年、IVF、男性不妊症に対してもいろいろと手段があることを知り、感動しました。
それは私のママとパパのための問題ではありませんでしたが、
今は​​父親に問題を抱えている人を助けるためにそこで行われています。

このように、体外受精や人工授精が一般的なことになってきている一方で、
私の誕生によって生まれた道徳的な問題やジレンマは、まだそこにあります。
人々の態度は非常に変化しており、法律がそれらに変更されました。

同性カップルが結婚して子供を持つようになるなんて、私が生まれた時には考えられませんでした。

今、英国および他の多くの国では、同性結婚が法的及び一般的なものであり、
IVF、精子提供や代理母を使って、それらのカップルが子供たちとその家族を完了することができます。

私は子供たちが愛情に満ちた家族で育っていれば、それが素晴らしい事だと思います。

IVFはまた、高齢でも子どもをもつことにした女性たちの助けになっている
しかし私は体外受精を介して彼らの最初の赤ちゃんをしている50歳以上の女性を心配します。

私はどんな年齢の女性でも子どもが欲しいという気持ちは否定しませんが、
私は子供が大きくなったとき、あなたがそこにいることが重要であると考えています。
だから私は、人々は自分の子供が育った時の年齢について慎重に検討する必要があると思います。

私は30代だったとき、お母さんを失い、とても悲しく、毎日母に会いたいと思っていた。
– それはそれはあなたが若い時に子供を持つことがいかに重要であるかを痛感した。

私は4歳の時、ママとパパは私を座って、私に私の誕生のフィルムを示しました。
それは帝王切開だった-
誰もがインターネット上でこれらの日それを見ることができます
当時の私の反応はすべてが少し厄介に見えたということでした!

スポンサードリンク



私はすぐに他とは異なる方法で生まれていたことがわかります。
ありがたいことに、ママとパパは、私が幼い頃にその決定をしたと私に伝えてくれたので、
私が学校やマスコミで注目を浴びる龍が分かっていた。

ママ、パパ、ボブ·エドワーズとパトリックステプトー、全員が亡くなった今、
私の誕生がこの世界にとって、どんなに重要なことだったのか自覚しました

いかにして私が生まれたか?の話はいくつもの本に描かれているので、私が生まれた後に何が起こったのか知っている
– 世界の反応、メディア狂乱、公衆の好奇心を。しかし、私自身の言葉で私の話をすべきだと思った –
これが、私は本を出版することを選択した理由です。

ママとパパは、私は普通の生活をしているであろう考えた。
そのとおりで、私はブリストルの街に住み、普通の仕事をし、2人のかわいらしい息子と暮らしている
– 自然分娩で出産したので、私自身はIVFを行っていたことはありません。

IVFを通して生まれた子供たちは、ほかの人々と何ら変わりはありません
– いい子もいるし、悪い子もいる。とても賢い子もいるし、そうでない子もいる。
私が生まれたとき、私を調べた医者が一番初めに発した言葉は、: “通常の赤ちゃん” だった-

今私は通常の女性と何ら変わりはないです。
私たちはここに来るために科学から少し助けを必要として生まれてきた普通の人です。

ルイーズ·ブラウンさんの自伝、My Life As The World’s First Test-Tube Baby(世界初の試験管ベビーとしての私の人生は)
7月、2015年に公開されているブリストル書籍。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

人気記事

  1. picture_infertility_2_1
    子宮卵管造影検査(HSG)とは子宮の入り口から造影剤を注入し、X線写真を撮る…
  2. shutterstock_116541337
    妊娠しやすくなる食べ物について不妊症サプリメントの代表的なものは葉酸ですが、医師の立場か…
  3. image
    【男女の産み分けは可能か?】基本的に、男の赤ちゃんと女の赤ちゃんは必ずほぼ半々(正確には、わ…
  4. lgf01a201409070700
    性交後検査とは、フーナー検査 フーナーテストとも呼ばれ排卵日予定の前後に性行為を行い子宮…
  5. img_04
    不妊の原因を調べる 性交後検査(フーナー検査 フーナーテスト)とは、3~4日禁欲して、医師の…
  6. shutterstock_182484359
    不妊治療するには、まず不妊の原因を調べる為に一般的な検査として1、基礎体温測定2、超…
  7. kisotaion
    基礎体温の平均って何度ですか?いつからいつまでの体温を平均したらいいのですか?基礎体…
  8. Fotolia_45801193_Subscription_XL
    高齢出産って何歳から?高齢出産のリスクと覚悟35歳以上で初めて出産する場合を高齢出産といいます。…
  9. Fertility chart. Naprotechnology.
    基礎体温がバラバラで安定しない基礎体温のグラフがガタガタで、排卵日が分からない   基礎…
  10. 78685f86b3621ab614f5b049f6b14ab5
    基礎体温測定の意義なぜ基礎体温測定をしなければいけないのか?それは、排卵日を知る必要があるか…
PAGE TOP